東京女子大学 人文学科 英語文学文化専攻

資料のご請求はこちら

教員紹介

教員紹介

小倉美知子教授

小倉 美知子 教授

英語文献学(中世)

私の専門は中世英語学です。イギリスの場合中世とは700 年から1500 年を意味します。700 年から1150 年あたりまでを中世前期(古英語期)、そのあとを中世後期(中英語期)と呼びます。それぞれの時期の文献で言うと最古の英詩 Beowulf と、Geoffrey Chaucer のThe Canterbury Tales が有名でしょうが、中世の時期は文学と語学の境界がさほど明確ではありません。文献として作品を読み、それが読めなければ語学研究ができないからです。英語学にはlinguistics とphilology という2つのアプローチがあり、私は後者、文献学の立場を取ります。作品を読んでそこから語学的な問題点を探し出し、英語史の謎を解いていくのです。現代英語に見られる現象の裏には、英語史を知ると分る言語発達の手掛かりが隠れているかも知れません。一緒に謎解きをしませんか。

ページトップ