東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻

国際英語学科の在学生から受験生の皆さんへのメッセージ

~~稲垣恵里香さん~~

出身高校はどこですか
愛知県立岡崎北高等学校です。

地元の紹介をお願いします
地元岡崎市は徳川家康生誕の地として有名で、徳川家康に纏わるお寺やお城があります。また、ジャズ、赤味噌の八丁味噌の街として知られています。さらに、人気Youtuberの東海オンエアの活動拠点でもあります。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
中学生の頃に経験したカナダへの2週間のホームステイ経験から、将来は英語を駆使してコミュニケーションを取り、英語を使った職業に就きたいと思っていました。また、英語を学習する中で英語という言語についてもっと深く知りたいと考え、言語学など言葉について深く学べ、留学も経験することが出来る国際英語学科への入学を決めました。

国際英語学科での勉強はどうですか
興味のあった言語学だけではなく、様々な分野を学ぶことが出来るのでとても充実しています。また、先生がいつも楽しく、実りある授業をしてくださるので毎回授業を受けるのが楽しみです。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
ミシュラン星のステーキレストランと個別学習塾でアルバイトをしています。レストランに海外からお客様がいらっしゃることも多く、英語での接客を任されたりしています。塾講師としては主に国語、数学(算数)、英語の指導をしています。大学で得た、言語の知識を生かし、英語を教えられるところが楽しいです。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
おすすめスポットはキャリアイングリッシュアイランドです。キャリアイングリッシュアイランドは授業時間以外にも自分の英語力を高められる素晴らしい場所です。学年、学科の垣根無く、楽しく英語を学ぶことが出来ます。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科は熱心な先生と仲間がいる学科です。自分の興味に添って、学びを深め国際社会で活躍できるスキル、知識を得ることができます。また、留学のサポートも手厚く、安心して留学することができます。英語という言語が好き、留学したい、将来は英語の先生になりたい、国際的に活躍したいと考えている皆さんにぴったりの学科だと思います。皆さんも楽しい国際英語学科の学生ライフを経験してみてください。

 

~~上原れいさん~~

出身高校はどこですか
新島学園高等学校です。

地元の紹介をお願いします
地元は群馬県です。群馬県は温泉が有名で自然にあふれているのでとても過ごしやすいです。その自然を活かしてコンニャクイモやキャベツの生産が全国の中でも多く行われています。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
国際英語学科に入学した理由は主に2つあります。1つ目は留学がカリキュラムに組み込まれていたことです。2つ目は自分の将来への視野を広げることができると考えたからです。この専攻では、3年生になるまでの間に文学・教育・通訳翻訳の3つの分野から学ぶことができます。この分野の基礎を勉強して自分の興味を見つけることができると考えたからです。

国際英語学科での勉強はどうですか
国際英語学科での勉強は、楽しい面と大変な面が両方あります。自分が何に興味があるのかということを色々な授業を受けたうえで見つけることができるという楽しさがありますが、課題や授業の難易度によって大変なこともあります。しかし、とてもやりがいがあると感じています。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
大学の授業と自分のやりたいことの両立ができる学科だと感じます。私はテニスサークルに所属しています。サークルは主に週2回の練習を行っています。その他にも大会に出たり合宿を行ったりしています。さらに、アルバイトは留学に行く前まで飲食店で働いていました。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
私のおすすめスポットは図書館です。図書館では、空いている時間に映画を観ることができたり課題をするのに静かに取り組むことができたりします。さらに、個人で勉強するスペースやグループで会話をするためのスペースがあることによって自分たちが集中するための空間があり、より過ごしやすく感じるために図書館をお勧めします。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科に入学したことで、留学をすることが身近に感じることができました。さらに、留学を通して異文化についてより深く知ることができ、自分の将来の方向性についても発見することができました。国際英語学科に入って一緒に勉強しませんか?

 

~~佐藤麻衣さん~~

出身高校はどこですか
専修大学松戸高校です。

地元の紹介をお願いします
東京都江戸川区出身です。江戸川区は葛西臨海水族園などが人気の観光スポットで、公園も隣接しています。大きな観覧車が有名です。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
この学科に入学を決めたのは、大学在学中に留学をしたかったことが一番の理由です。自身の英語力を実用的なものにし、英語を使って人の役に立ち、将来は翻訳家になりたいという自身の夢を実現させるため、その手段として留学をしたいと考えていました。

国際英語学科での勉強はどうですか
留学前は、英語の基礎的な能力を身につけること、IELTSを含め留学への準備をすることが中心です。学科必修の授業で英語の論文の書き方の基礎を学ぶことができますし、留学先のことについて事前にリサーチする授業もあるので安心して留学に行くことができます。3年次から、私はトランスレーション・スタディーズ・ゼミに所属し翻訳をめぐる問題を中心に学んでいます。9ヶ月間の留学で、私は人の考え方や価値観の多様性を発見でき、それは翻訳のされ方のさまざまなパターンを分析する上で役立っています。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
サークルは、入学時から留学前までは吹奏楽サークルに所属し、トロンボーンを担当していました。アルバイトは、大学入学時から個別指導塾の講師をしています。留学で9か月ほどブランクが空いてしまいましたが、帰国後に復帰しました。また、5月ごろからは、少しずつ就職活動をスタートさせ、自己分析をしたり、企業のインターンに参加したりしています。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
9号館1階の小ホールです。期末テストの前など、友人と一緒に士気を高め合いながらここで勉強する時間はいつも充実しています。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科は、留学を通して自身を変えたい、将来やりたいことを考えたいと思っている人にはぴったりの学科ではないかと思います。実際、私はアメリカの大学への留学を通して、特に語学力以外の自身の人間としての面を大きく変えることができたと感じています。自身を成長させることができた上、私は実際にアメリカの教育を受けたことで日本の教育とのギャップを目の当たりにし、自身が塾講師のアルバイト経験があることも相まって英語教育のキャリアを考えるきっかけになりました。そういった意味で「英語を使う」仕事の選択肢の幅が広がり、自身の将来を考えるためのヒントを得られたと実感しています。

 

~~炭遥子さん~~

出身高校はどこですか
私立アレセイア湘南高等学校出身で、のびのびとした環境の中で高校生活を過ごしていました。

地元の紹介をお願いします
地元は神奈川県の湘南地区で、海の近くで育ちました。新鮮な海の幸を食べれることが売りです。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
私は、海外ドラマが好きで、将来海外に住みたいという単純な動機から国際英語学科に入学しました。

国際英語学科での勉強はどうですか
どの授業も楽しいのですが、とても課題が多いです。基本的に長期休み以外は課題に追われている日々を過ごしています。しかし、自分はその授業のテーマに対してどう思うのかと考えさせられることが多いので、考える力がついてきたように思えます。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
学生生活では、体育会フィールドホッケー部に所属しています。大学でスポーツをしたいと思い、新歓に行ったところとても雰囲気がよく即決で入部しました。今は、残念ながらコロナウィルスの影響で活動できていませんが、zoomで筋トレをするなどオンライン上で活動しています。また、この活動以外に最近発足したばかりであるCALA活動も行っています。この活動は、新設されたばかりである国際英語学科を盛り上げることを目的として立ち上げられました。発端は先生方のお声がけだったのですが、一期生である現在3年生を中心とした学生主体の活動となっており、留学相談会や留学先で得た交流関係を基にした異文化交流会、学生生活面(履修・サークル・受験・一人暮らしなど)の支援活動をしています。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
キャンパス内のおすすめスポットは、食堂です。なぜなら、東京女子大でしか食べられない、一日数個限定の「東女プレート」があるからです!!ワンコインとは思えないボリューム満点のプレートで、お昼の時間前に売れ切れていることもあるほど人気です!東京女子大にいらしたら、ぜひ一度は食べてみてください。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
高校生のみなさん、国際英語学科は学生の自主性を重視する学科です。言い換えれば、自分がやりたいと思ったことをサポートしてくれる先生方がたくさんいます!充実した大学生活を送りたいと考えている人にピッタリな学科だと思います。お待ちしています!

 

~~畠中麻由さん~~

出身高校はどこですか
出身高校は都内の國學院高校です。

地元の紹介をお願いします
千葉県(梨で有名な市)に住んでいます。現在も家族と一緒に暮らしているので、実家から大学まで通っています。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
教員免許の取得ができるからです。昔から英語教師になることが夢だったので、大学選びの際は免許取得が出来ることは必須条件でした。ちなみに、現在国際英語学科の3年で教職課程を履修している学生は、私を含めて17名います!

国際英語学科での勉強はどうですか
実際の授業は、とても興味深くて楽しいものが多いです。特に1,2年生の内は、英米文学文化、英語学、英語教育、翻訳・通訳など様々な分野の科目を興味に合わせて学ぶことができるという点は、この学科の特徴ではないかと思います。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
大学での授業以外には、主にサークル活動やアルバイトをしています。サークルはインカレのテニスサークルに所属しており、他大学の学生と接することや、東女以外の学園祭等に参加することができるのでおすすめです!アルバイトは、百貨店の洋菓子売り場で販売・接客をしています。接客をする際必要になる丁寧な言葉遣い等、社会に出ても大切なことを学ぶことができます!

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
おすすめの東女のスポットはcroSS広場です。春にはとても綺麗な桜が咲き、天気の良い日には外でお昼ご飯を食べると気持ちが良いです。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科には、英語が好きで授業には常に真剣に取り組んでいる学生が多いので、私自身もっと頑張ろうと感化されることも多々あります。だから、この学科に興味を持ってくれている皆さんにも、そのような仲間達と一緒に、授業や学生生活を楽しんで欲しいなと思っています。受験勉強大変かとは思いますが、最後まで諦めずに頑張ってください!

 

~~森竹未来さん~~

出身高校はどこですか
大分県立大分雄城台高等学校です。

地元の紹介をお願いします
私の地元は、緑が多く自然に囲まれていて、人は優しく、穏やかで、東京と比べたらかなり田舎です。勿論高い建物やビルもなく、密集していないため住むにはとても過ごしやすく、快適な所です。温泉や、鶏めし、とり天など多くの観光スポットと特産物があって、1文でまとめると、食べ物もおいしい、人も優しい、緑もたくさんなので、とにかくすごく良いところです!

国際英語学科に入学した理由は何ですか
夏にあったオープンキャンパスに参加したことがきっかけでした。オープンキャンパスでは、実際に授業に参加し、どのような授業があるのかを体験する事ができました。その頃高校3年生であった私は、自分の英語力を向上したい、留学に挑戦したい、また英語教員になりたいという強い気持ちを抱いており、そのために必要なスキルを学ぶことができる授業を開講している大学を探していました。その理想としていた授業や留学制度が東京女子大学の国際英語学科にはあり、自分自身の向上を図れると感じたので入学する事を決意しました。

国際英語学科での勉強はどうですか
高校よりさらに専門的になるので最初はすごく大変でしたが、先生も優しく親身になってくださる上に、クラスの友達を協力し合いながら、意見交換をしながら取り組むこともできるので今では苦ではありません。英語スキルは勿論、それだけではなく協調性などの社会に出て必要なスキルも身につくので毎日が勉強で刺激のある日々を送っています。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
授業が終わった後は、基本的にバイトをしています。バイトがない日は、友達とショッピングしたり、ご飯を食べに行ったりして東京散策をしています。県外の友達と出会う事ができるので、地元の事を紹介し合ったり、長期期間の休みには旅行の計画なども立てたりします。様々な人と交流する事ができるのですごく楽しいです!

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
おすすめは、図書館!映画を見れる所などがあるので空きコマに友達と映画鑑賞ができるのですごくオススメです!

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科は、自分の英語スキル向上だけではなく、社会に出て必要とされる能力も学習する事ができます。また、多くの先生や友達と知り合え、自分自身の価値観や視野が広げる事も可能です。勉学だけではなく、大学生活もまた自分自身の中身の向上もできるすごく良いところなので、自分の英語力を向上したい、もっと自分の英語を試し、様々な事に挑戦したい、自分を変えたいなどを思っている方はぜひ!!!!

 

~~山根ゆきのさん~~

出身高校はどこですか
常盤木学園高等学校です。

地元の紹介をお願いします
地元の宮城県仙台市は、伊坂幸太郎の小説や岩井俊二の映画の舞台となることも多い、青葉茂れる美しい杜の都です。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
高校の修学旅行でカナダに行った際、流暢な英語で現地の人々とコミュニケーションをとる旅行会社のスタッフの姿を見て、将来英語を活かしグローバルに働きたいという憧れを持ち、必修として留学制度がある国際英語学科に入学を決めました。

国際英語学科での勉強はどうですか
1・2年次は、一般教養に加え、英米文学、異文化コミュニケーション、英語教育、英語のエッセイの書き方の学習など、多岐に渡る学問としての英語を修得し、2年次後期の留学では実践的な英語を使った海外経験が得られます。3年次になるとゼミに所属し、興味のある分野の研究を深めていきます。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
私は大学公認のクラシックバレエサークルに所属しており、学園祭で行う発表会で一年間練習してきた踊りを披露しています。他学科の学生や上級生・下級生とも交流でき、人間関係が広がります。アルバイトはカフェや動物園、本屋などの経験がありますが、外国人のお客さんが多いアルバイトだと、学んでいる英語を実際に使う経験もできます。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
11号館(食堂)前のcroSS広場です。草木や花々を目で見て楽しむことができ、自然豊かで四季折々の季節の移ろいを感じられてリラックスできる場です。

 国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
これから経験するもの・出会うもの全てが一生の宝物になります。ぜひ、東京女子大学国際英語学科で共に学びましょう。

 

2年生

~~太田有紀さん~~

出身高校はどこですか
私は四日市メリノール学院です。

地元の紹介をお願いします
地元は三重県です。伊勢神宮や熊野古道など流行りの人気のパワースポットがあります!私は鈴鹿市出身です。鈴鹿と言えば、鈴鹿サーキットが有名です。また、自動車工場など大手の工場が多い反面、海と山に囲まれた自然豊かな場所で、とても住みやすい街です。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
理由は主に二つあります。一つ目は、留学カリキュラムがあることです。海外に行って、英語力の向上だけでなく、人として大きく成長したいと思ったからです。二つ目は、教職が取得できることです。将来は地元の高校で英語教員として働きたいと考えているので、教職が取得できるのは大きな魅力でした。

国際英語学科での勉強はどうですか
大変だと感じることもありますが、それ以上に楽しいと感じることの方が多いです!自分の興味ある分野が学べることはもちろん、先生方が親身になってアドバイスを下さったり、友達と意見交換や相談をしたりして、たくさんコミュニケーションが取れることが私はとても楽しいと感じます!

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
アルバイトは新体操の先生をしています。私は4歳から14年間続けてきた新体操を通じて、子供達に新体操の楽しさ、大勢の人の前で演技する表現力、感謝の気持ちを忘れないことなどを教えています。同時に教えることの難しさや、楽しさなど私が子供たちから学ぶことも多いと感じています!

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
おすすめの場所は11号館です。購買センターなどがあり、空きコマやお昼休みは友達とご飯を食べたり、勉強したりして過ごしています。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
頑張ったら、頑張った分の結果が自分に返ってくると思います!自分の道を突き進んで、頑張ってください!

 

~~川上千尋さん~~

出身高校はどこですか
都立三鷹中等教育学校です。

地元の紹介をお願いします
私の地元は東京都内の小さな市ですが、自然が豊かでとてものびのびと過ごすことができます。交通の便もよく、とても住みやすい場所です。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
留学が必須であり、サポートも手厚いということが最大の魅力でした。また、英語という大きなくくりの中で文学だけでなく、教育や通訳など幅広い学問に触れることができるという点に惹かれ、この学部を選びました。さらに、日本語で受ける授業だけでなく、オールイングリッシュで行われる授業もある点も自身の英語力向上の手助けになると思い強く惹かれました。

国際英語学科での勉強はどうですか
英語でのエッセイの書き方やプレゼンテーションの仕方など、今まで学んできたことをアウトプットする授業が多いと感じます。特にエッセイの書き方は様々な授業で学習するため、書く力、考える力が養われたと思います。また、留学のためにIELTS受験をすることになりますが、いいスコアをとるためのノウハウなどを授業で学び、学習することができるため、万全の状態で試験に臨むことができました。このように実践的側面だけでなく、学問としても様々な角度から英語を見ることができるというのも大きな特徴の一つであると思います。例えば英語教育でも文学を通して学んだ文化や言語論から学んだ言語的特徴を統合的に考えることによって客観的、立体的に一つの学問に向かい合うことができ、英語を学ぶ面白さをより感じることができます。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
私は、大学公認の部活動である表千家茶道部松風会に所属してします。ここでは茶道を通じて日本文化を学んでおり、自国の文化に対する理解を深めています。また東女の学生広報スタッフも務めています。これ以外にアルバイトもしています。どの活動もマイペースに行えるので無理なく充実した日々を過ごしています。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
図書館はわたしの学生生活での相棒のような場所です。本が多いことはもちろん、パソコンも置いてあるのですぐに調べ物ができます。図書館なのでもちろん静かで、学習スペースが多いのが特徴であると思います。テスト期間は毎日そこで勉強していました。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科は英語を学ぶだけでなく、視野を広げ「新しい何か」に出会える学部です。興味の幅を広げ、いろいろなことに挑戦することができます。受験勉強では時に嫌になりあきらめたくなることもあると思います。しかし、明けない夜はありません。やってよかったと思える日が必ず来ます。あきらめずに頑張ってください。そしてぜひ、ともに国際英語学科で一緒に学びましょう。

 

~~小林奈菜子さん~~

出身高校はどこですか
私は北海道出身で、高校は函館にある私立遺愛女子高等学校に通っていました。

地元の紹介をお願いします
私の地元である函館市と北斗市は隣あっている市です。有名なのは函館市で、新鮮な海鮮や函館山から見る夜景はとても美しく有名です。また、北斗市はとても落ち着いた雰囲気の小さな市です。トラピスト修道院という男性修道院が有名で、そこで売られているバターがとてもおいしくお勧めです。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
私がなぜ東京女子大学に入学したかというと、伝統ある美しいキャンパスで勉強できるのと英語教育に力を入れているからです。私の母校である遺愛女子高校も長い歴史を持つ学校で、美しいキャンパスが魅力でした。東京女子大学のオープンキャンパスに訪れた時、東女の美しいキャンパスが私の母校と似ていて安心感を覚えました。高校と同じように伝統あるキャンパスで学びたいと思って東京女子大学を選びました。もう一つの理由は、東女が英語教育に力を入れている点です。特に国際英語学科では、ネイティブスピーカーによるオールイングリッシュの授業を受けることができるのがとても良い点だと思いました。東女の中でも国際英語学科を選んだ理由は3年次から3つのコースに分かれて英語の勉強をします。私は特に通訳やビジネスイングリッシュ、英語とメディアの関係に興味がありこれらを勉強できるコースがあったので選びました。

国際英語学科での勉強はどうですか
今年の留学は残念なだら中止になってしまいしたが、半年間の留学がカリキュラムに含まれているのが最大の魅力だと思います。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
私は現在1人暮らしをしています。東京女子大学の最寄り駅周辺でアルバイトもしています。国際英語学科は課題の多い学科ですのでアルバイトとの両立は大変です。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
私は授業の空きコマを使って図書館で課題に取り組んでいます。静かで自習スペースが多いので私のお気に入りの場所です。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
自分の思うような結果がでなくて落ち込むこともあると思います。「もうやめたい」と思うこともたくさんあると思います。ですが、努力は絶対に裏切ることはないと思うので諦めずに頑張ってください!

 ~~イェウンさん~~

出身高校はどこですか
韓国の国際学校、Light House International Schoolです。

地元の紹介をお願いします
私の出身は韓国で、地元は高陽市(ゴヤンシ)です。高陽市は文化や芸術産業の盛んな都市として知られています。その象徴として、毎年韓国最大規模の国際花博覧会やK-POPコンサートなど、色んな文化行事が行われています。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
国際英語学科にしかない教育方式に高い関心を持ったからです。国際英語学科の特徴はLiberal Arts教育を中心にした少人数で学習ができることだと思います。国際英語学科では多人数の注入教育ではなく、少人数で多様な授業活動に参加することができるので、自分のアイディアを積極的に出すことができると考えました。また、Study Abroadのような留学の機会を得ることができるところが、グロバール時代の先を行く革新的な教育方式だと考えました。このようなクリエーティブな国際英語学科に入学し、教育を受けることで、自分自身が未来のグローバル人材として成長できると思いました。

国際英語学科での勉強はどうですか
一年半の間、国際英語専攻で授業を受けたことで、自身の英語に対しての認識が変化しました。英語を単に言語として学ぶだけではなく、英語を活用した様々な学問や知識を学ぶことができたからです。そして、大学で学んだ英語の分野が自分のキャリアに繋げることができると知ることができました。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
私は東女の「軽音楽研究会」という部活動に参加しています。「軽音楽研究会」では先輩や友人たちと良い交友関係を作ることができるだけではなく、私が前から演奏したかった楽器を習う機会も得ることができました。皆さんも、自分の関心がある部活やサークルに入って、良い経験と思い出を作って欲しいです。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
東女のキャンパスは、日本の文化財に定められているほど、美しくて、現代に息づく伝統があります。季節によって変化するキャンパスの風景を眺めることも東女のキャンパスの魅力のひとつであると思います。特に、私がおすすめしたいスポットは図書館です。東女の図書館は自然が豊かなキャンパスの中で自分の教養と知識を高められる最高の場所だと思います。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
今、私が書いたメッセージを読んでいる受験生の皆さんには少しの不安と緊張があると思います。私は海外から来た留学生として過ごす大学生活が、人生においてのチャレンジでした。しかし、その過程にはいつも優しい友達と先輩たち、そして、先生方からの愛がありました。大学での共同生活と良い縁に巡り会うこと、そして、自分が学びたい分野を立派な先生方と一緒に学べることは、とてもありがたいことだと思います。皆さんの人生において大学生活は社会生活の初めであり、大きなターニングポイントになると信じています。皆さんと一緒に、東京女子大学で人生の1ページを書いていくその日を楽しみに待っています。いつかくるその日まで、ずっと応援しています。

 

~~幕田優菜さん~~

出身高校はどこですか
福島県立福島高等学校です。

地元の紹介をお願いします
私の地元福島市は、福島県中通りの北部に位置する市で、県庁所在地です。福島市出身の作曲家・古関裕而は2020年NHK連続テレビ小説「エール」のモデルとなっているため、ご存じの方も多いかもしれません。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
幼稚園時代の英語の先生に憧れて、幼い頃から現在に至るまでずっと英語教員になることを夢見てきました。そのため教職課程を履修することができる、英語科教育法や第二言語習得論を含むあらゆる分野を幅広く学ぶことができる、英語圏への留学が必修である等、当学科の充実したカリキュラムに魅力を感じたからです。

国際英語学科での勉強はどうですか
英語のエッセイの書き方や分かりやすいプレゼンテーションの方法等、先生方は私たち学生に基礎から丁寧に指導してくださいます。それらのスキルは留学先で講義を受ける上で大いに役立つ、非常に大切なことであると感じています。難しい課題に苦戦することもしばしばですが、先生方は私たちが努力する姿をよくご覧になって評価してくださいます。そのためいつでも前向きかつ全力で勉学に勤しむことができています。またネイティブの先生とのオールイングリッシュの授業もあるため、英語を勉強することが大好きな私にとって最高の環境であると言えます

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
Nina. A. Balletという学内のクラシックバレエサークルで趣味を楽しんでいます。さらに東女CROSSのメンバーとして小学生に英語を教える活動に日々取り組んでいく中で将来の夢の実現に向けた努力を積み重ねています。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
図書館です。一人で黙々と課題を進める時や友人とミーティングをする時…大学生活における様々な場面でお世話になってきた思い入れのある場所です。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
美しい東京女子大学のキャンパスで、学生一人一人に真摯に向き合ってくださる国際英語学科の先生方、そして各々の夢に向かって邁進する情熱的な仲間と共に勉学に励んでみませんか。在校生一同、国際英語学科の仲間として皆さんと学び成長していく日々を心待ちにしています。受験生の皆さんが自分を信じて、後悔のないように最後まで全力疾走することができますように。応援しています!

 

 ~~松岡咲良さん~~

出身高校はどこですか
明治学院高校です。

地元の紹介をお願いします
最寄り駅の交通の便が良く、友達と放課後はいろんなところに遊びに行きました!

国際英語学科に入学した理由は何ですか
将来客室乗務員を目指しているため、大学生のうちに留学はしたいと考えていました。ですが、自分で一から準備する自信がなかったので専攻として留学に向けた授業がありサポートが充実している点に惹かれて国際英語専攻への入学を決めました!他にも実践的な英語や英語に関することを幅広く学べるカリキュラムに魅力を感じました。

国際英語学科での勉強はどうですか
実際に英語を使ってプレゼンをしたり、レポート書いたりするので英語を使う機会が多いです。様々な視点から英語を学べるので、自分の興味があることはもちろんですが新たな興味関心を見つけることも出来ます。私が特に印象に残っているのがStudy Abroad基礎論という1年生のときの必修科目です。英語でレポートを書く時の基礎的なことを学び初めて実際に書くことに挑戦した授業でした。苦戦しながらも試行錯誤を重ね初めて書き上げられたときは英語を使うことが出来た!という実感が湧きました。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
東女Crossという有志団体に入っています。今までに何度か近隣の小学校にボランティアで英語の授業をさせていただきました。実際に教育現場で授業する機会はなかなかないのでとても貴重な経験です!小学生たちが楽しんで授業を受けているのを見ると頑張って良かった!と毎回達成感があります。

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
私のおすすめの場所は図書館です。静かで集中して勉強することが出来ますし、飲食可能なエリアもあるので目的に合わせて利用できます。また、私は自分のパソコンを持っていなかったので図書館のパソコンスペースを頻繁に利用していました。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語専攻は英語を学びたいと考えている人にピッタリな専攻です。先生方も的確なアドバイスをくださり、周りの友達も英語が好きな人が多いので英語を学ぶにおいて素晴らしい環境だと思います!

 

~~山口茉珠さん~~

出身高校はどこですか
大妻高校です。

地元の紹介をお願いします
地元は さいたま市です。浦和レッズを応援する人が多く、私もファンの一人です!土曜日などお休みの日にスタジアムまで行って応援したりするのが好きです!

国際英語学科に入学した理由は何ですか
留学ができるということ、教職が取れるということです!あとは、まるで日本ではなく海外にいるような気分になれる東女の校舎は私にはとても魅力的でした!

国際英語学科での勉強はどうですか
2年生までは文学や英語教育、通訳や翻訳など英語に関する本当に様々な分野を学ぶことができます。国際英語学科ということで、英語の中でも様々な分野に触れることができるのがポイントです!私は英語教育にもともと興味があったのですが、通訳や文学についても学ぶうちに興味の幅が広がって考え方の視野も広がったと感じています。また、国際交流の場の紹介がたくさんあるので、自分がやろうと思えばなんだってできるような気がしていて、そこもお気に入りです。それぞれのクラスは少人数のものがほとんどで先生が名前を覚えてくださったり、課題にも丁寧にコメントをくださったり、本当に温かい学校だなと思って、学習にも高いモチベーションで取り組めています。とてもアットホームな感じがとてもお気に入りです!

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
私は東女の公認部活であるラクロス部に所属していて、バイトはカフェで働いています。部活は朝が早く、バイトは夜が遅く、日中は授業があるので毎日大忙しです。でもどの活動も一生懸命取り組める環境なので毎日が充実しています。大学生でも高校のような青春ができるとは思いませんでした!バイトも、ずっと笑っているんじゃないかというくらい大好きな場所です!

東女のキャンパスのおすすめスポットはどこですか
チャペルです。ステンドグラスがとてもきれいです。チャペルタイムのオルガンの音色も素敵です。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
東京女子大学の国際英語学科では、様々なことにチャレンジできて可能性を広げることができる環境が揃っています!最後の学生生活を一緒に東京女子大学で過ごしましょう!

 

1年生

~~須田華子さん~~

出身高校はどこですか
神奈川県立横浜国際高等学校です。

地元の紹介をお願いします
私が住んでいる横浜市は、日本の市町村で最も人口が多い市で、活気に溢れています。子供の数も多く、私が通っていた小学校は6クラス、中学校は9クラスもありました。また、ランドマークタワーや横浜中華街、赤レンガ倉庫などの有名な観光スポットがいくつもあります。その中でも、特にみなとみらいの夜景が大好きです。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
留学が、必修のカリキュラムに含まれており、航空会社の就職者が多いところに魅力を感じました。また、英語の教員免許の取得も可能なので、進路の選択肢の幅を広げることができるのではないかと考えたからです。

国際英語学科での勉強はどうですか
国際英語学科では、英米文学や英語教育、異文化コミュニケーションなど様々な視点から英語を学ぶことができるので、自分の興味・関心が広がりました。前期はすべての授業がオンラインで行われたので、友達ができるのか、また課題をこなすことができるのかなど様々な不安を抱えての大学生活のスタートでしたが、少人数の授業が多く、グループでプロジェクトの発表の準備をするうちに、同学年の学生だけではなく先輩とも自然にコミュニケーションを取ることができました。私は、英語教育についての授業を多く履修していますが、英語教育入門演習という授業で他国の英語教育について学んだことで、視野が広がり、日本の英語教育の在り方について考えるきっかけになりました。日々の課題が多くて大変ですが、その分充実しています。これから履修する授業もとても楽しみです!

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
夏休みなどの長期休暇に、東京都の杉並区の公立中学校で、授業介助と放課後の自習介助ボランティアをさせていただいています。実際に授業をこの目で見ることができ、貴重な経験をさせていただいています。生徒さんとの適切な距離感を図るのに苦戦して、授業中や休み時間の生徒さんへの声かけに四苦八苦することも多いですが、とてもやりがいがあります。昼食は、生徒さんと一緒に給食を食べます。毎回が新鮮で刺激的です!

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
国際英語学科では、英語教育や通訳・翻訳、英米文学など幅広く英語に関することを学ぶことが可能で、英語に関する仕事に就きたいけれど、大学卒業後の進路が決まっていないという方にもおすすめです。授業を真剣に一生懸命に受けていれば、きっと自分の将来が見えてくると思います!国際英語学科に入学して自分の可能性を広げてみませんか。

 

~~中川果奈さん~~

出身高校はどこですか
愛知淑徳高等学校です。文武両道を掲げる伝統的な中高一貫の女子校で、様々な行事を通じて淑徳魂を育むことができました。

地元の紹介をお願いします
私の地元は愛知県の長久手市です。今からおよそ15年ほど前に愛知万博が開催され、その開幕に合わせてリニモが整備されるなど、地域の住民が一体となってつくりあげたとても住みやすいまちです。また、万博の跡地には愛・地球博記念公園が創設され、シンボルである観覧車は今尚動き続けています。そして2022年には『ジブリパーク』がオープンする予定となっています。さらに、長久手市は地産地消を推進しており、「長久手温泉ござらっせ」に併設されている「あぐりん村」はとれたての新鮮な野菜が毎日並び、地域の人々の憩いの場となっています。

国際英語学科に入学した理由は何ですか
私の夢は旅行の企画という仕事を通じて、世界と日本の架け橋になることです。そのためには、英語を学ぶだけではなく、英語を通じて自ら発信する力が必要不可欠であると考えています。また、グローバル化が急速に進む今日、文化的背景を理解することなしには国家間の交流は成立し得ないと思います。国際英語学科は様々なジャンルのカリキュラムが用意されており、1年次の段階から幅広い分野を学ぶことで先に述べたような国際交流の視点を養うことができるという魅力があったので入学を決めました。また、2年次には英語圏への留学が必須となっているので、早い段階から自らの目標を設定し、海外経験を積むことによって充実した4年間を過ごすことができると考えたからです。

国際英語学科での勉強はどうですか
4月からオンライン授業という予期せぬ事態になってしまい、不安が大きかったのですが、どの講義も興味深く、印象的なものばかりでした。また、先生方のフォローがとても手厚く、メールやオンラインチャット機能などを通じて疑問点や相談事などを親身になって聞いてくださいました。そして、共に授業を受ける仲間達がとても熱心で、日々刺激を与えられ、励みになっています。前期の講義では、ビジネスの現場やインターンで実際に使われる英文の書き方や、英字新聞の読み方、特徴など、実用的な場面で「使える」英語を基礎的な部分から学習することができ、とても新鮮でした。また、日本と他国を比較した英語教育をテーマにした講義では、グループワークを通じて実際に自分たちで授業内容を作成・発表し、それについての意見をお互いに出し合うというとても画期的な授業を受けることができ、これからの日本の英語教育を探究できる素晴らしい機会となりました。

国際英語学科生としての学生生活(部活動、サークル、ボランティア、アルバイト)について教えてください
私は、東京女子大学英語会QGSに所属しています。QGSとはQueen’s Garden’s Societyの略であり、開校当初から続く伝統ある公認サークルで、私は3つあるセクションのうち、カルチャーセクションに所属しています。活動内容の一つ、ガイド部門は外国人観光客の方に明治神宮や浅草、皇居などを英語で案内するというものがあります。今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら現地での活動はできませんが、先輩方がオンラインで、同学年や上級生との交流会を定期的に開いてくださったり、クイズ形式でガイド地について知識を深めることができるようなスライドを用意してくださったりと、とても充実しています。また、同じ国際英語学科の先輩方が留学体験談や授業の魅力などを丁寧に教えてくださるので心強いです。

国際英語学科への受験を考えている後輩へのメッセージをお願いします
今年度は新型コロナウイルスの影響で休校となってしまったり、夏休みが大幅に短縮されるなど、受験生のみなさんはとても苦しい戦いを強いられていることと思います。模試で思うような点数が取れず落ち込む日もあるかもしれません。ですが、今皆さんが経験している辛い思いは必ず己を支える力となり、飛躍する力に変わります。それは、諦めそうになった時、目標への原点を自分に問うことのできる大切な光となります。体調管理に気をつけて、全力で目の前に広がる世界に飛び込みましょう!春に皆さんとお会いできることをとても楽しみにしています!