東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 国際英語専攻

12月12日に夏季課外活動報告会が行われました。




以下、報告を行ったMHさんの感想です。

私は今年の夏期休暇中にミャンマーでのスタディツアーに参加した経験を発表しました。多くの事を吸収した9日間でしたので短い時間で学んだ事を伝えるのにはどうすれば良いかと悩みましたが、発表の準備をするうちに、分散的だった体験や学びを体系的なものにする事ができました。さらに、それを相手に伝えようと自分の言葉で発表することで「相手の立場に立って伝える力」を養えました。ただ体験したことを記憶の中でそのままにしておくのも良いですが、さらに学びを深めるのであれば体験を経験へと転換する事が重要です。

報告会の場を設けて下さいました安部先生並びに国際英語学科の先生方、そして聴きに来て下さいました皆様に感謝申し上げます。