東京女子大学 人文学科 英語文学文化専攻

資料のご請求はこちら

トピックス

2019.07.31

International Theatre Company Londonによる2019年公演作品 A Midsummer Night's Dreamが5月30日に上演されました。
(詳しくは➡こちら
その関連イベントである Subtitle contest, Essay contest,
劇評コンテスト優秀作の表彰式が行われました。

2019.07.31

学部での学び、研究をさらに深めてみませんか?
2020年度大学院入試情報は
こちらから。
 *2020年度入試の変更点 ➡
  「英語文学文化分野」は筆頭試験を行わず、
     口述試験・出願書類の総合判定により選考を
     行います。

また、10月12日(土)のオープンキャンパスの日に、
大学院フェスティバルが開催されます。こちらにも
どうぞお越しください。

2018.09.12
学会主催の講演会が次の通り開催されます。
15世紀ロンドンに印刷所を開設した William Caxton と聖書について、学びませんか
 日時:9月25日(火)15:00-16:30
 場所:6111教室
 タイトル:"Caxton's Old Testament: Linguistic Evidence and Cultural History"
 講演者:Prof. John D. Scahill
2018.07.25

東京女子大学にインターンとして8週間滞在したマウント・ホリオーク大学のrenさんへのインタビュー記事を掲載しました。こちらです。

2018.07.11

フルブライト語学アシスタント・プログラムに参加している卒業生の横山素子さんによる体験記の第2回が届いております。ぜひご覧ください。

第2回

 

2018.05.28

5月24日(木)、夕方5時から、ITCL (International Theatre Company London)による『ロミオとジュリエット』公演が東京女子大学講堂で行われました。わずか6人の役者さんたちが演じる、シェイクスピアの名作を、満員の観客が楽しみました。

2018.05.24

5月19日(土)、20日(日)に、日本英文学会(会長は原田範行教授)の第90回大会が、東京女子大学を会場にして開催されました。 二日間合わせて約1000名の会員が参加しました。

 

2018.04.10

国際英語学科・国際英語専攻が発足しました。

2018.02.28

David Ewick先生の論文がEzra Pound Societyの論文賞の最終候補に選ばれました。 Ewick, David. "Ezra Pound and the Invention of Japan, I." Essays and Studies (Tokyo Woman's Christian University) 63 (March 2017): 13-39.

2018.01.14

フルブライト語学アシスタント・プログラムに参加している卒業生の横山素子さんによる体験記の連載が始まりました。ぜひご覧ください。

第1回

 

ページトップ